電動ひやむぎ

2012-10-19

Common Lisp, Nginx, FastCGIなブログを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加

だんだん涼しくなってきた昨今、みなさん如何お過ごしでしょうか。私の職場では、ギェホギェホと気持ち悪い咳をしている人はマスクをしないという劣悪環境であるため、どんどん体調不良者が出てきています。マスクやうがい手洗いはしましょうね。

全く関係ないですが、このブログはCommon Lispで作りました。フレームワークをいろいろ使わせてもらっているので、僕が書いたコード的にはC#だろうがJavaだろうがScalaだろうがOCamlだろうがHaskellだろうが、何で書いてもいいレベルのコード量です。Common Lispを選択した理由は単純に僕がCommon Lispを好きだというだけです。

主なライブラリ このブログを作るために使用したライブラリは

辺りを使用しています。開発中はHunchenntootで起動して動作確認、本番ではNginx+FastCGIで公開しています。Viewは 自前のCL-HAMLを使用したかったのですが、CL-HAMLには IE独自仕様の 条件付きコメントを出力する機能が無く、IE限定で読み込むJavaScriptが必要だったことで今回は使用しませんでした。IE滅びて欲しいなー。CL-HAMLをバージョンアップしないとなー。

所感 ブログエントリはMarkdownで書いて、登録時にHTMLに変換しつつ、元のMarkdownも保存しています。全体的にやっつけ感が強く、とりあえず動けばいいかなーという状態です。

特にNginxのことが分からず公開までにかなりの時間を費やしました。ドメイン取ったの、8月らしいです。遅すぎ。VPSを借りたのもLinuxの管理だとか、セキュリティだとか、Webサーバだとか、インフラ寄りの知識が足りないので勉強するためだったりします。常に勉強しないといけないなーと思うのでした。