電動ひやむぎ

2012-10-25

生命の神秘

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、10月24日に 無事子供が産まれました。3257gの女の子です。産まれてすぐは、肺呼吸が上手に出来なくて 一晩保育器に入っていましたが 今朝はもう保育器から出てギャンギャン泣いているようです。

赤ちゃんはお母さんのお腹の中では羊水に包まれて、酸素も栄養も へその緒から貰っているらしいです。でも、産まれたら大抵の子はギャンギャン泣きながら肺で呼吸するようになるそうな。母体の中で練習みたいなことはしているのかもしれませんが、なんだか産まれてくること以上に生命の神秘を感じました。

全ては神秘的。

全ては不思議。


ちなみにLISPの父、John McCarthyさんが亡くなってから昨日で丁度一年だったようです。一人目の娘は King of Pop、Michael Jacksonさんが亡くなって1年後の誕生。人間は毎日いっぱい死んでいて、同じくいっぱい産まれているので そういうのもあるのだろうけど、なんだか何かあるかなって思ったのでした。