電動ひやむぎ

2012-11-09

Common Lisp Libraries Advent Calendar JP 2012に参加しようと思う

Common Lispのライブラリの紹介Advent Calendarである、Common Lisp Libraries Advent Calendar JP 2012に参加しようと思います。

ライブラリというと、自分で作った CL-HAML があるのですが、ちょっと仕事や子育てが落ち着いたら CL-WHO依存を外す改造をしようと考えていまして、今は紹介する時ではないかなーと。

じゃあ、何を紹介しようかと考えたときに 以前ソースを追っていた Weblocksがあるじゃないかと思い出したわけです。

この Advent Calendarを書くにあたって、簡単に動かせるアプリケーションくらいは作っておけるといいな。あと、以前 はてなダイアリーに書いていたものも、今のブログに移行しようと思いますです。Common Lispで半自動的に移行出来るよう、頑張ります。

2012-11-06

娘の出生届を出しに、区役所に行った話

昨日、午後半休を貰って 先月末に産まれた娘の出生届を出してきました。出生届の提出、これで二回目なんですが「まー15分くらいで全部終わるかなー」とか思ってました。

全然甘い

まず出生届を出してから出生届の情報が処理されるまで20分くらい待たされました。紙の申請書に手書きしたものを手作業で登録処理、さらに受付窓口は複数あるのに 登録用の端末っぽい奴は一つでやってるように見えた。何か、無駄な時間を過ごした気がする。

出生届を出し終わると次は住民票の登録です。同時にやればいいだろ、バカか!って思いますが、窓口が違います。そっちへ行って10分くらい待ちます。

次に、私はフリーランスなので健康保険が国民健康保険、故に子供も国民健康保険に加入です。その手続も必要です。窓口で順番が来るまで10分くらい待ちます。順番が来ると、その場で申請用紙を書かされます。記入する場所がそこそこ多いので、5分近くかかりました。

[続きを読む]

2012-11-02

ブログが落ちまくった話

このブログはCommon Lispで、会社の昼休みなどを利用してタカタカ作ったのですが 結構頻繁に落ちていました。どういうタイミングで落ちてるのか、何が原因で落ちてるのか調べるのが面倒で「落ちてること気付いたら再起動すればいいかー(クズ)(ログすら取ってない)」と思っていたのですが、前回のエントリーをTwitterに呟いたところ、即落ち。再起動しても即落ち。という状態に。

幸いなことにコンソールを開いた状態で落ちたとき、エラーのバックトレースがコンソールに表示されたので それを頼りに解析。いろいろバグってたのを修正出来たのでしたー。

ついでに「処理で errorが発生したら 指定の処理(ログに書くとか)をしてから 500:Internal Server Error を返す」だけの Middlewareも作ったので、そこでログを取るようにしてみました。ClackのMiddleware、適当に書いても動いてくれるから良い。

2012-10-31

千反田える

Twitterで

というのがRTで回って来ました。プログラム書かんでも「1000を26(アルファベットの数)で割った余り 12」->「アルファベットの12番目は "L" だねー」でいいじゃねーかと思いましたが、Common Lispでも書いてみました。

2012-10-30

新生児のいる生活

10月29日、つまり昨日、奥さんと赤ちゃんが病院から退院しました。

まだ奥さんはいろいろと身体が本調子ではないのと、新生児は寝てオッパイ飲んで排泄するくらいしか出来ないので 私と長女は静かに見守っているくらいしか出来ていません。長女は保育園の一時保育(出産などのタイミングで2週間だけ預かってもらえるサービス)で昼間は遊んでいます。保育園に連れて行くと別れが嫌で泣くのが可哀想。

新生児の顔が非常に長女が赤ちゃんだった頃に似ていて、奥さんと「長女ちゃんがまた赤ちゃんになって戻ってきたみたいだねー」と笑っています。

長女は赤ちゃんに興味津々で、声をかけたり、なでなでしたり。他の人達がいうには、だんだんと赤ちゃんに嫉妬してくるようなので まだまだ苦労をかけることになるようです。


[続きを読む]